● 薬の説明書のイラスト 351 ●


先日、新茶をいただきました。
鮮やかなグリーン、やさしい香り、そして甘い風味。
一口飲んで、鹿児島に生まれて良かったなと思う瞬間です。

2019年の鹿児島県の緑茶の産出額が静岡県を上回り、トップに躍り出たというニュースは衝撃的でした。
かつて6割を超えるシェアを誇っていたキリンビールを、アサヒビールが追い抜いた時と同じくらいのインパクトがありました。
それよりも更に驚くのは、急須のない家庭が多い ( らしい ) という話。
若い世代ではペットボトルのお茶しか知らないという人もいるそうですね。


当ブログでも紹介している緑茶に関する研究報告も海外からのものが多いというのも残念な話です。
お茶の持つ様々な作用を紹介していくのも我々の努めなのかも知れません。

薬の説明書の5月後半のイラストに選んだのはお茶です。


お茶