★ 診察室のデスクトップ 88 ★


毎年、10月5日は「じめさあ」の化粧直しが行われます。
と言って理解できるのは、鹿児島の人だけだと思います。

じめさあ = 持明院様は、島津家久の正室の亀寿のことで、豊臣秀吉への人質として京都に送られた時代もあったそうです。
彼女をかたどったとされる石像が鹿児島市立美術館の脇にあります。

器量には恵まれなかったけど人柄が人々に慕われたと伝えられており、命日の10月5日に鹿児島市役所の女性職員によって化粧直しが行われることが慣例となっています。
毎年顔の雰囲気が変わります。
写真は2015年のものですが、今年はどんな顔になるでしょうか。

今回の診察室のデスクトップ画像はじめさあです。

じめさあ