◆ 診療所ライブラリー 181 ◆


魚を食べる健康法イコサペンタエン酸 ( EPA ) やドコサヘキサエン酸 ( DHA ) というω-3不飽和脂肪酸のことは多くの方がご存知だと思います。
イヌイットになぜ心筋梗塞の人が少ないのか、日本人が賢いのは生魚を食べるからなのか、といった疑問が、ω-3不飽和脂肪酸の研究の出発点になっています。

それで、いろんなサプリメントが出回っていますが、品質の問題性が指摘されています。
表示通りの量が含まれず、酸化している可能性もあるという報告がありました。( → こちら )
やはり、生魚を摂ることを意識したいものです。

世界的に注目されている成分なのに、日本の魚食は低下傾向にあります。
今回紹介する本では、魚から摂取できるω-3不飽和脂肪酸以外の栄養素の解説もあります。
そして魚を上手に摂るために、魚種別の簡単なレシピが紹介されています。
缶詰めや練り製品を上手に活用する方法まであります。
この本を読んで、魚食の素晴らしさを見直していただきたいと思います。


大山のぶ代著の同名タイトル「新・魚を食べる健康法」も13年前に当ブログで紹介しております。