◆ 診療所ライブラリー 179 ◆


睡眠時無呼吸症候群10年以上前のことでしょうか、睡眠時無呼吸症候群という疾患がクローズアップされたのをご記憶の方も多いでしょう。
電車やバスの運転手が運転中に眠ってしまい、停車駅を通過したり死傷事故を起こしたりすることが続いた時だったと思います。

睡眠時無呼吸症候群は自分で見つけ出すことはなかなか困難です。
この本の中では、いびき・起床時の頭痛・日中の眠気の症状を手がかりにすることや、睡眠時無呼吸症候群が引き起こす様々な疾患、そして検査や治療法まで、見開きでイラストをふんだんに駆使してわかりやすく解説してあります。
病気の解説の本は数多くあれど、一般の方向けとしてこんな理想的な本はそう滅多に出会えるものではありません。
お勧めの一冊です。

♦♦♦♦♦

1月の水道管破裂で、外来に置いてある貸し出し用の書籍もいくつか被害に遭ってしまいました。
発行から既に10年以上も経過して、情報が古くなってしまっているものもあるので、この機会にできるだけ新しい知見を掲載した書籍に更新していく予定にしています。