野口内科 BLOG

  鹿児島市武岡に開業して43年の野口内科です。
  医療・健康に関する情報はもちろん、近隣の話題、音楽・本のことなどを綴ってまいります。

    診療時間 午前  9:00〜13:00
         午後 14:30〜18:30
    休診   日曜・祝日・木曜午後
    電話   099−281−7515
    住所   鹿児島市武岡二丁目28−4
         ▶▶▶ アクセスMAP
         ▶▶▶ バス路線図

● 新型コロナワクチンの予約は終了しました

37.5℃以上の発熱で診察をご希望の方は、電話で予約が必要となります。→ ● 発熱外来



朝食

fullmoon〖 今月のつぶやきから 110 〗


日本でも新型コロナウイルスの接種もいよいよ始まりました。
そのニュースを受けて、患者さんから接種時期などについての質問があるのですが、先行接種する我々ですらいつになったら受けられるのかわからない状態です。
情報が集まり次第、お知らせしていく予定です。

ツイッターでつぶやいた医療情報をピックアップして月末にお届けする「今月のつぶやきから」。
今回は11個の情報を選んでみました。


まずは、糖尿病の治療薬であるメトホルミンの話題を3つ。
発売されて60年が経過する薬ですが、今でも多岐にわたる薬の作用が次々に報告されています。

① 今月は、高コレステロール血症の治療薬であるスタチンでも新型コロナ感染での重症化や死亡リスクの低減が報告されていました。

② 特に治療の必要のない疾患ですが、進行を抑える手段としてメトホルミンが使えそうです。

③ メトホルミンは発がんの抑制にもなるという報告がありましたが、乳がんではタイプによって違うようです。


次に、食事に絡んだ話題を5つ。

④ 朝食は必ず摂るようにしたいですね。

⑤ 肉を食べるとどうなるか、日本人を対象とした大規模な解析で男女で差があるようです。

⑥ こちらは米国からの報告ですが、赤肉には分が悪い報告が多いです。

⑦ 全粒穀物を摂るように心がけたいですね。

⑧ 肥満の方は、食事をゆっくり味わわずに掻き込むように食べる人が多いのですが、関連があるのでしょうか。


最後は個人的に興味を引いた3題。

⑨ 逆に、まばたきを意識すると持久力が高くなるのでしょうか。

⑩ 満月前は、日没後の東の空が明るいのですが、メラトニン分泌に影響が出るのでしょうか。

⑪ 診察室に入ってくる歩容を見るなりパーキンソン病とわかった症例も経験してますが、アルツハイマー型認知症も歩く姿が診断の一助になるのかも知れません。

りんご〖 今月のつぶやきから 80 〗


今月は暑かったです。
各地で猛暑日が多かったようですが、鹿児島はどちらかというと熱帯夜が辛かったように思います。
それにいつもと違う台風の動きには翻弄されましたね。


さて、twitter 上でお届けしている医療関係の情報を月末にいくつかピックアップしておさらいするこのシリーズですが、まずは先月同様、食事に絡んだ話題を8つまとめてみました。( 30日に1題追加して9つになりました )
朝食の重要性や、夕食を摂るタイミングの重要性を理解していただけるものと思います。

① グルコサミンが効かないとの認識が広まってから、プロテオグリカンのサプリの宣伝が目立て来ています。
しかし、分子量の大きな物質を外から補っても意味はなく、プロテオグリカンを作る細胞を元気にするのが理に適ったやり方です。

② アブラナ科の野菜に関しては、糖尿病改善 心疾患・脳卒中・がんリスクの低下も認められていますよね。
③ 朝食は大事であるという報告が多いですけど、これも新しい視点からの研究です。

④ 英語の記事なんですが、糖質制限食は命を縮めるというレポート。
目先の体重減少や血糖値の低下を喜んでいてはダメだということです。

⑤ ストレスの多い現代社会ですが、いい腸内細菌を育てることも大切ですね。

⑥ 防腐剤として使われる硝酸剤、厳しい使用基準があるのですが。

⑦ 朝食に牛乳、メリットがありそうですね。

⑧ 夕食を摂ってすぐ寝るのは好ましくないというのは知られていますが、癌のリスクにもなるとは。

⑨ 食事を摂るタイミングを変えるだけで食欲も落ち、体脂肪が減るという報告です。



次に、喫煙に関する話題。
百害あって一利なし、ということをよく認識してもらえるのではないでしょうか。

⑩ この文章は必読です。
一度は目を通して下さい。

⑪ 受動喫煙対策もまともにできず、サマータイムも導入を検討しようとする日本政府。
世界の流れと逆行しています。

⑫ 加熱式も電子式も、調べれば調べるほど危険性が顔を出してきます。
儲けなきゃいけないメーカーの謳い文句なんか当てになりません。

⑬ これも怖い話ですよね。

↑このページのトップヘ