★ 診察室のデスクトップ 93 ★


桜島より北の鹿児島湾 (錦江湾 ) 部分は姶良カルデラと呼ばれ、古くからの火山活動で形成された地形とされています。
そして、霧島の北部に位置し、宮崎県の加久藤盆地を中心とする加久藤カルデラ。
この両者の火山活動が織りなしてできた火砕流の堆積物を湧水が侵食することで作り上げられたのが、今回のデスクトップ画像に使う溝ノ口洞穴です。

駐車場から右に緩やかなカーブを描く道をたどると、赤い鳥居が見えてきます。
その先には、ひんやりとした暗闇が大きく口を開けています。
奥行きは200mを超えるそうですが、我々が観察できるのはごく一部だけ。
しかし、
持参したライトで照らしてもカバーし切れない圧倒的な漆黒の世界にしばし包まれるだけで、地球の営みの神秘を感じ取ることができます。

洞穴のある曽於市財部町からほど近い場所には、同じく火砕流と川の流れが作り出した関之尾滝の甌穴群もあります。



溝ノ口洞穴