野口内科 BLOG

  鹿児島市武岡に開業して43年の野口内科です。
  医療・健康に関する情報はもちろん、近隣の話題、音楽・本のことなどを綴ってまいります。

    診療時間 午前  9:00〜13:00
         午後 14:30〜18:30
    休診   日曜・祝日・木曜午後
    電話   099−281−7515
    住所   鹿児島市武岡二丁目28−4
         ▶▶▶ アクセスMAP
         ▶▶▶ バス路線図

● 新型コロナワクチンの予約は終了しました

37.5℃以上の発熱で診察をご希望の方は、電話で予約が必要となります。→ ● 発熱外来



野口内科

qcxn8zp3.gif9月23日 ( 木 ) の秋分の日、当院は鹿児島市の内科休日当番を担当させていただきます。


午前 9時から午後 6時まで が休日当番医として担当する診療時間となっております。
下の「当院周辺MAP」をクリックしていただくと地図が表示されますので、ご来院の際にご活用下さい。
なお、駐車スペースは6台分 ( うち1台分は軽専用 ) ございます。


37.5℃以上の発熱のある方は、来院前に必ず電話でご連絡下さい。
何とぞよろしくお願い申し上げます。


◇◇ 当院周辺 MAP ◇◇ 


ヒガンバナ

連日多忙な日々が続いており、うっかりしていたのですが、この「野口内科 BLOG」はこの8月で15周年を迎えました ( 結婚で言うと水晶婚式に当たります ) 。
普段よりたくさんの方にご覧いただいており、とてもありがたく思っております。


15周年当院からのお知らせはもちろん、最新の医療関係の情報を一般の方々にもわかりやすく伝えていくことを目指し、おおよそ3日に1度のペースで記事を更新しております。
医療とは全く関係ない記事もたまに織り交ぜながら綴っていたら、いつの間にか15年が経過しておりました。




ブログという形態はやや古くなってきている印象ですが、自己研鑽のためにも更新を続けていこうと思っています。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

東京オリンピックが開催される関係で7月と8月の祝日の移動がありますが、修正の出来ていないカレンダーがほとんどです。

7月も直前までそのことを知らない方がいらっしゃいましたが、8月も注意して下さい。

例年とは異なり、8月9日 ( 月 )  が山の日となります。

また、当院では新型コロナウイルスワクチン接種を土曜日中心に行っている関係上、通常ならお盆休みとなる 8月14日 ( 土 ) は通常通りの診療を行います。

その代わり、8月10日 ( 火 ) に夏休みをいただきます。

  8月8日 ( 日 ) 〜 8月10日 ( 火 )  

この期間で休診となりますのでご了承下さい。

また、8月11日 ( 水 ) は山の日ではなく平日です。
外来診療は行います。


夏季のお休みについて

東京オリンピックが開催される関係で祝日の移動がありますが、修正の出来ていないカレンダーがほとんどです。
いまだに今日7月19日が祝日と勘違いされている方が多く、外来で注意喚起をしております。
7月22日 ( 木 ) と7月23日 ( 金 ) はお休みですのでご注意下さい。

スクリーンショット 2021-06-25 15.38.56


8月も祝日の移動があり、8月9日 ( 月 ) がお休みとなります。
これに合わせ、当院では8月10日 ( 火 ) に夏季休暇をいただきます。

  8月8日 ( 日 ) 〜 8月10日 ( 火 ) 

この期間で休診となりますのでご了承下さい。

なお、今年は新型コロナウイルスワクチンの接種を土曜日を中心に行っている関係上、8月14日 ( 土 ) は通常通りの診療を行い、ワクチン接種も遂行いたします。

夏季のお休みについて

qcxn8zp3.gif5月5日 ( 水 ) のこどもの日、当院は鹿児島市の内科休日当番を担当させていただきます。


午前 9時から午後 6時まで が休日当番医として担当する診療時間となっております。
下の「当院周辺MAP」をクリックしていただくと地図が表示されますので、ご来院の際にご活用下さい。
なお、駐車スペースは6台分 ( うち1台分は軽専用 ) ございます。


37.5℃以上の発熱のある方は、来院前に必ず電話でご連絡下さい。
何とぞよろしくお願い申し上げます。


◇◇ 当院周辺 MAP ◇◇ 


兜の折り紙

患者さんから四つ葉のクローバーをいただきました。
それも2つです。
散歩の途中で見つけたそうです。
早速、押し花にすべく本の間に挟みました。
ありがとうございました。


私の子供は四つ葉のクローバーを見つけるのがとても得意で、クローバーの自生している所にしゃがみ込むと、10分もしないうちに3つ4つ見つけます。
私が同じように探してみても、1つも見つけることができません。
次々と見つける我が子に、どうやって探し出すのか、そのコツを聞いたことがあるのですが、要するによく見ることらしいです。


この週末の連休、天気が良ければ四つ葉のクローバー探しにトライしてみようと思います。

クローバー


アクセスコントロールカメラ先月下旬より、当院外来の入り口にカメラで体温測定ができる装置を設置しています。
画面に顔を近づけていただくことで、即座にご自身の体温が表示されますので是非ご活用下さい。

マスクを付けていない場合は、着用を促されますのでご注意を。
ただ、黒いマスクをしている場合は、正しく認識されないようです。

また、画面の下部には消毒用のアルコールディスペンサーも備えてあります。
従来使っていたディスペンサーは会計の窓口に移動させましたので、お帰りの際にご活用下さい。

この手の製品を街のあちこちで見かけるようになりました。
コロナ禍は社会にいろんな変化をもたらしていますね。





2月1日より、待合室では新しいベンチソファを利用していただいております。

これまでのベンチは、2007年に当院の30周年の記念として当時のスタッフからいただいた物でした。( → 30周年のいただき物 3 )
汚れがほころびが目立ってきていて気になっていたのですが、先月の水道管トラブルで水をかぶってしまったことで買い替えの決断をした次第です。( → ご迷惑をおかけしました )

パステル調のターコイズブルーがロールカーテンの淡いピンクとうまくマッチして、待合室が少し明るく感じられるようになりました。
座面が深く沈み込まないので、ご高齢の方が立ち上がる際に負担にならないはずです。
コンテンツが充実してきた当院のデジタルサイネージも、ゆったりと楽しんでいただけるのではないかと思います。( → 10月からデジタルサイネージ、開始してます )

ソファ

1月9日の雪の朝、当院2階の水道管が破裂して診察室のある1階が水浸しとなってしまいました。
当日の午前中に来院された方々には、午後に改めて対応させていただく事態となり、大変ご迷惑をおかけしました。

現在、外来診療や検査に支障はございませんが、一部にその名残りをとどめている箇所があり、お見苦しい点があるかと思いますがご容赦下さい。

水道管




2021年が始まりました。
コロナ渦の中でのお正月で、非常に厳しい寒さともなりました。
親類の帰省も初詣も、例年とは違う形になることと思いますが、今年はきっといい年でありますように。

ほぼ3日に一度のペースで更新している「野口内科 BLOG」。
これまで同様、医療に関係する情報や身近な話題などを提供していく所存です。
本年もよろしくお願い申し上げます。

外来は1月3日までお休みとなります。
1月4日 ( 月 ) 9時から新年の診療が始まります。

赤べこ

昨シーズンとは違って、寒い冬の予報が出ている鹿児島ですが、28日29日と最高気温が20℃前後まで上がりました。
本当に明日から雪が降るのでしょうか ?

新型コロナに振り回された1年で、皆さんが感染対策を意識しているため、インフルエンザが全く流行していません。
ただ、ここ10日ほどの間で、嘔吐や下痢の患者さんが増えてきました。
寒くなって手洗いが疎かになっているのではないかと思います。
医療機関が手薄になる時期ですから、十分に気をつけて下さいね。

当院の外来診療は本日29日まででした。
年明けは、1月4日から通常通りの診療となります。


雪の山里


qcxn8zp3.gif12月20日 ( 日 ) 、当院は鹿児島市の内科休日当番を担当させていただきます。


午前 9時から午後 6時まで が休日当番医として担当する診療時間となっております。
下の「当院周辺MAP」をクリックしていただくと地図が表示されますので、ご来院の際にご活用下さい。
なお、駐車スペースは6台分 ( うち1台分は軽専用 ) ございます。


37.5℃以上の発熱のある方は、来院前に必ず電話でご連絡下さい。
何とぞよろしくお願い申し上げます。


◇◇ 当院周辺 MAP ◇◇ 


冬景色





 

2020年も今月で終わり。
COVID-19 ( 新型コロナウイルス ) に翻弄された一年でしたね。

インフルエンザワクチンについては、多くの方の希望に添うことができず申し訳なく思っております。
もし、入荷できた際にはブログでお知らせしたいと考えています。

さて、年末・年始の診療についてのお知らせです。

  ■ 12月29日 (火) 午後6時30分まで 診療いたします。

  ■ 12月30日 (水) ~ 1月3日 (日) の5日間はお休みとなります。

  ■ 1月 4日 (月) 午前 9時より 通常通りの診療が始まります。


今年は、5日連続のお休みとなります。
定期受診をされている方は、お薬を切らすことのないように十分気をつけて下さい。
また、1月4日は、午後6時30分まで診療を行ないますのでご活用下さい。



年末年始のお休み


11月3日から与論島で再び新型コロナウイルスの感染例が報告され、5日までに24例が確認され、与論島で2度目のクラスターと認定されました。情報によると、職場や学校でマスク着用をしていない人もいたとか。
まだまだ、新型コロナは収束する気配がないので、三密を避け、マスクを着用し、手指消毒を怠らないようにしたいものです。

♦♦♦♦♦

そのマスク着用について、日常の診療の中での小さなエピソードを3つ、綴ってみたいと思います。


○○○ その 1 ○○○

あごマスク診察室に入ってくるなりマスクを外される方、顎の方へずらす方がいらっしゃいます。
そして、なぜか饒舌だったりします。
私の方からマスクを外すように指示することがあります。
咽頭や首のリンパ節を触診する時などですが、それ以外の際は、原則着用したままで診察をさせて下さいね。



○○○ その 2 ○○○

仮面新型コロナ禍が始まってから、当院に定期的に通院されるようになった方が複数いらっしゃいますが、なかなか顔が覚えられません。
マスクなしの顔を一度も拝見したことのない方もいらっしゃいます。
多分そのせいでしょう。
何回も通っていただいているのに、カルテの名前を見ても、その方のイメージが全く想起できないこともあります。
ヒトがヒトの顔を記憶する時に、鼻や口、顎のラインが大事なのでしょうか。
それとも顔全体なのでしょうか。
そんなことを思いながら診察にあたっています。



○○○ その 3 ○○○

フェースシールド聾唖の患者さんが何名かいらっしゃいます。
その方々を診察する時、私はマスクを外してフェイスシールドを着用します。
最初のうちはマスクをしていましたが、どうもしっくり来ないのです。
聾唖の方々は、表情や口の動きも捉えておられるようなのです。
筆談が中心なのですが、それだけでは伝わらない何かがあります。
それに気づいてから、フェースシールドの内側でオーバーアクション気味に表情を作るようにしています。
これまでよりもコミュニケーションがしっかり取れているような気がします。

PC画面でご覧の方限定ですが、ブログのタイトル画像を変更しました。

これまでのタイトル画像は、2018年5月からブダペストのマルギット橋のモノクロ写真でした。
マルギット橋とブダペストの国会議事堂

橋のアーチの下からブダペストのシンボルである国会議事堂を狙った写真は、2018年のハンガリー旅行の際に撮った写真の中でも大のお気に入りでした。

♦♦♦

さて、今回選んだ写真は、打って変わって色鮮やかなものになっています。
英国留学生

いちき串木野市・羽島にある薩摩英国留学生記念館を写したものです。
幕末にこの地から英国に旅だった19人の若者の功績を讃えるために6年前に作られた建物です。
私のミラーレスカメラ、X-T20に備わっているアドバンストフィルターの一つ「ダイナミックトーン」を活用したら、建物や東シナ海、空の色がくっきり鮮やかに。
特に雲がとても印象的な画像に仕上がっていました。

ちなみに、薩摩英国留学生記念館をプロデュースしたのは中学校の同級生です。

♦♦♦♦♦
 
タイトル画像にマルギット橋と国会議事堂

↑このページのトップヘ