野口内科 BLOG

  鹿児島市武岡に開業して43年の野口内科です。
  医療・健康に関する情報はもちろん、近隣の話題、音楽・本のことなどを綴ってまいります。

    診療時間 午前  9:00〜13:00
         午後 14:30〜18:30
    休診   日曜・祝日・木曜午後
    電話   099−281−7515
    住所   鹿児島市武岡二丁目28−4
         ▶▶▶ アクセスMAP
         ▶▶▶ バス路線図

BMI

≪ 過去記事ウォッチング 16 ≫


2011020408481810371.gif落語家の桂歌丸師匠が入退院を繰り返していますが、体重がわずか36kgだと報道されていましたね。
身長の公称が165cmとなっているのでBMIを計算してみたところ、13.2と驚くような数字でした。
BMI ( body mass index ) は体格表す指数ですが、2007年に当ブログ「BMIについて」でわかりやすく解説していますので是非参考にしてみて下さい。

桂歌丸師匠といえば慢性閉塞性肺疾患 ( COPD : Chronic obstructive pulmonary disease ) に罹患していることも知られています。
疾患の詳細は今回省略しますが、喫煙が原因となります。
先日2014年のCOPDによる人口10万人当たりの都道府県別の死亡者数の速報値が公表され、20.7人の鹿児島県が最下位という結果でした。
鹿児島県の喫煙率は19.8%で、全国平均の21.6%より低く、九州の中でも最も低い数値なんですが (2013年) 。
ワーストの原因として高齢化が挙げられていましたが、それだけではないと考えます。
一般の方の認知度が低い疾患であることと、鹿児島県の呼吸器疾患に対する治療体制の弱さがあるのではないかと思います。
気管支喘息に関しても常に下位に甘んじる鹿児島県なのですが、こんなデータもあります。( → 呼吸器専門医数が少ないほど、気管支喘息やCOPDの死亡率が高い )

せっかく毎年公表されるデータです。
それをしっかり活用して、十分な対策を考えて臨床に活かしていかなくてはなりません。

2011013107333917919.gif〖 医療情報 Pick Up おさらい 37 〗


無数の医療に関する情報が日々発信されていて、チェックするのも至難の業です。
その中で一般の方も興味を抱きそうなものを選んでブログの左側のカラム上方にあるお知らせ欄でお届けしているのですが、このところ更新が少なく申し訳なく思っています。

今月は以下の 2つ。
いずれも現代のライフスタイルが肥満に繋がることを示唆しています。
快適な環境に甘えないようにしましょね。
最初のほうの報告の雑誌はどうも医学系のものではないようで PubMedでは検索できませんので悪しからず。

また、BMI という指標については、このブログで 4年ほど前に解説していますのでご参考に。( → こちら )


   ―――――――――――――――――――――――――――――――――――


・コンビニが家に近い/或いは徒歩圏内に/レストランが多い/等でBMI上昇傾向 ( Journal of Planning Education and Research June 2010 29: 444-460 )

・総睡眠時間に/差はないが/肥満児は週末に/睡眠時間が/短い傾向 ( Pediatrics 2011 Jan 24)



         □ 関連記事  医療情報Pick Up  36

7mded08h.gif4月からはメタボ健診が始まりますが、以前から当ブログの左側のカラムに BMI が計算できるパーツを設置しております。
自分の身長と体重を入力していただくと BMI が算出され、判定も出ます。
こういう実用的なパーツを提供している作者には感謝したいと思います。

既に数名方から、試してみましたとお伺いしています。
皆様の BMIはいかがでしょうか ?
ご自身の数値を知っておくことは無駄なことではありませんので、ご自分の健康管理に是非お役立て下さい。

BMIについてはこちら に詳しく書いております。

ちなみに体重を 2kg減らすと、BMI値がおおよそ次のように下がりますので、減量の目安として下さい。

  身長が180cmの人で約0.6
  身長が170cmの人で約0.7
  身長が160cmの人で約0.8
  身長が150cmの人で約0.9


cjmx5trk.gif 〖 医療情報 Pick Up おさらい 1 〗


昨年11月より、画面左のカラムにあるブログパーツにて「医療情報 Pick Up」をお届けしています。
前回以降、およそ 1か月の間に新たに紹介しました情報をまとめておきます。
今後も紹介した情報がある程度たまってきたら、ブログの記事としてまとめていきたいと思います。

        ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

・小児期の高BMIが/成人期虚血性心疾患の/リスクを増加/デンマーク人を解析 (N Engl J Med 07/12/6)

・緑茶紅茶の愛飲家は/非愛飲家より/骨密度が高い/豪の高齢女性で (Am J Clin Nutrition 07/10/8)

・ビタミンDの欠乏で/心血管疾患リスク上昇/活性型ビタミンD3が/レニン・アンギオテンシン系に関与か (Circulation 08/1/7)

・閉経前後の/女性のストレスは/ウオーキングで/軽減できる可能性あり (Med Sci Sports Exerc 07/12/4)

・健康な閉経後女性の/カルシウムサプリメント使用で/心筋梗塞のリスク上昇 (BMJ 08/1/15)


↑このページのトップヘ